【デザインカラー】ブリーチのリタッチ

デザイナー高橋です。
今回はブリーチについてです。

ブリーチ(脱色)することで
ハイトーンというカラー剤以上の
明るさの髪色を楽しめたり、
暗髪でも色味を強くだしたり、
茶色味を消した透明感をだしたカラーができたりします(^ ^)

ブリーチは
ハイライトやインナーカラーなどにも使われるとこがある、デザインカラーの定番です♪

中でもわかりやすい
全頭ハイトーンカラーが
下の画像のようなものです。
※画像はafterです。


今回は
綺麗な全頭ハイトーンにする為の
行程とbeforeを載せていきます。

まずはbefore
数回ブリーチを繰り返していて毛先にダメージが出ている
セルフブリーチな為伸びているところ、伸びていないところのムラが目立っている
毛先の黄色が出てきている

状態です。

ここから、施術をスタートします!
下からスライスを細かくとっていって、
範囲を見つつ必要なところに
ブリーチを塗布していきます。
ペーパーを挟んでブリーチが狙ったところ以外につくのを防ぎます。

根元染みる方は数ミリ開けて塗ります♪

一度ブリーチを流して、
ベージュのカラーで
また全体を染めます!!

そしてafter
仕上がりがこちらです。


根元付近のムラも無くなり、
統一された綺麗なベージュになりました!

ブリーチもよりダメージがかからないようにトリートメント成分を混ぜ込んでいるのでつやも復活です♪
丁寧に施術することでセルフカラーでも
きれいな髪にもどります^_^



特にハイトーンカラーは
伸びているところ(リタッチ)が目立つのと
お薬が強い分ダメージがかかるので
しっかりとメンテナンスをして
きれいなカラーを保つことをお勧めします。

デザインカラー、ブリーチのリタッチについてのご紹介でした♪



高橋


表参道の美容院|ade omotesando(アデオモテサンドウ)

表参道駅から徒歩3分の大人のための隠れ家サロン「ade omotesando(アデオモテサンドウ)」の公式ホームページです。「【東京都】本当にカットが上手い凄腕美容室5選」や「ベストサロンアワード2018」のゴールドサロンに選定された、カットが得意な美容院です。一人ひとりが持つ“素材”を活かす技術とスタイル提案で、大人の上質な美しさを演出します。

0コメント

  • 1000 / 1000