江ノ島にて。

(クリスマスは今年もやってくる
悲しかった出来事を消し去るように
さあパジャマを脱いだら出かけよう
少しずつ白くなる街路樹を駆け抜けて)



みんなお馴染みの、ケンタッキーが食べたくなる歌詞No.1の曲ですね。
そう、竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」。



サンタクロースが来なくなってから早11年、良い子にしてるつもりなのに、なかなか来てくれません。
こんにちは22歳アシスタントの千葉です。




先日、パジャマを脱いで行って来ました、江ノ島!
今日は千葉の江ノ島記録、前編です。



さて、江ノ島といえば皆さんどこを真っ先に想像しますか?
僕はここです。そう、江ノ島水族館!



お目当ては海月。
そうです、僕は海月が好きなんです。
見てるとぼーっとして、ぽかーんとして、綺麗だなーっと感動してしまうのです。


そんな海月シリーズをどうぞ。

































いかがでしょう。
とても綺麗ですね。無駄のないシンプルな姿がなんとも言えません。




あ、海月のツリーなんかもありましたよ!
一つ一つのグラスに海月が入っています◎









そして、そんは海月で盛り上がった僕に衝撃的なものが目に飛び込んで来ました。


今回のブログはこれで締めたいと思います。



「最強の生物」
しかしながら注意してよんでいただきたいのがその文章。








最強の生物のクマムシ。人間の指圧にはさすがに耐えられないみたいです。


最強とは何ぞや。
すごく難しい質問だなと、感じました。


そんな江ノ島水族館、とてとオススメです^^


0コメント

  • 1000 / 1000